遺品整理をはじめる時期と方法

遺品整理を始める時期について、多くの人は1周忌が終わった後や新盆が終わった後など、区切りのいい時期に合わせて遺品整理を行っています。他にも親族の心が落ち着いたときや仕事の都合がついた時に遺品整理を始める人もいます。遺品整理の方法として、必要なものと不要なものを分けたり、他の近しい親族とともに形見分けをしたりする方法、遺品整理業者に整理を依頼したりすることもあります。

遺品整理サービスの依頼から当日までの流れ

軍手とガムテープ

遺品整理業者を探します

インターネットで遺品整理業者を検索すると、たくさんの業者がヒットします。優良業者もれば悪質な業者も多数存在し、高額な費用を請求してくることもあります。まずはお住いの地域で評判のいい遺品整理業者を見つけましょう。

ネットや電話で予約します

気になる業者が見つかったら、まずは予約をして見積もりを行います。部屋の大きさや遺品の量によって派遣するスタッフが違います。まずはインターネットや電話で遺品整理業者へ見積もりの依頼を行うようにしましょう。

遺品整理を依頼します

見積もりを行い、依頼日が決まったらあとは遺品整理業者がご自宅まで足を運び、遺品整理を行ってもらいます。派遣するスタッフや時間によって金額が異なります。業者によっては不要なものを買取してくれる業者もあります。

遺品整理の見積り依頼の方法

遺品整理の見積もりを依頼する方法として、まず電話やインターネットで見積もり依頼をします。指定された日にスタッフが足を運び、部屋の大きさ、スタッフの人数、遺品の数や大きさに処分するか買取をするかによって金額も変わってきます。

遺品整理業者と不用品買取業者の違い

遺品整理業者

遺品整理業者とは、遺品を整理する専門の業者です。故人様が生前大切になさっていたもの以外にも不要になったものを仕分けて整理していきます。遺品整理に慣れているスタッフが行うので、大切な遺品を傷つけずに整理をすることが出来ます。

不用品買取業者

不用品買取業者とは、引越しなどが理由で不要になった不用品を買取し、回収していきます。家具や家電などの大きいものまでスタッフが手早く運んで買取を行います。家具や家電だけではなく故人の遺品も買取を行い、引き取っていきます。

遺品整理業者に依頼すればスムーズに遺品整理が完了する

ダンボール

遺品整理業者に依頼するメリット

遺品整理業者に依頼するメリットとして、遺品を専門に取り扱っているスタッフの為、大切な遺品を壊さないよう丁寧に取り扱っていきます。高齢化が進んでいる中、高齢者が親族の遺品を整理することは難しく体力的にも厳しくなっていきます。そのため、今高齢者からの遺品整理の依頼が増えており、細かな遺品だけではくソファやタンスなどの家具家電まで様々な遺品を整理してくれます。特に故人様が亡くなられた場所がアパートやマンションの場合、早く退去しなくてはいけません。遺品整理業者に依頼をすれば親族の都合に合わせて遺品整理を行ってくれます。

遺品整理で困った時は東京のこちらのお店へ!

株式会社プログレス

心のこもった供養が受けられますよ。故人の品をお焚き上げしよう!

株式会社プログレス

故人の品や部屋を片付けで困っていませんか?福岡で遺品整理ならこちらへ★

遺品整理を名古屋で探すならこちらへ♪

広告募集中